大田区選挙区 民主党公認 田中健

activity
選挙報告

6月20日(土) 選挙事務所 事務所開き

蒲田に選挙事務所を構え、事務所開きを行いました。雪ヶ谷八幡神社北川ねぎによる神事が無事にとり行われました。松原仁衆議院議員、藤田のりひこ東京第4区総支部長、岸田正区議会議員、つの圭子区議会議員、磯収二後援会長、堀口昇希望ヶ丘自治会長をはじめ、多くの支援者の皆様に駆けつけて頂きました。

河村たかし名古屋市長にも急遽かけつけて頂き、「税金のムダ使いを追求するのはもちろんのこと、一円でも税金を安くする努力をせにゃいかん。」と力強いお言葉を頂きました。

その後蒲田駅前に移り、元祖自転車街宣の河村たかし名古屋市長より直々にレクチャー頂き、一緒に走っての自転車街宣を行いました。さあ、いよいよ準備が整いました。

7月3日(金) 告示日

告示日早朝、JR蒲田駅東口にて。大変静かな朝をむかえました。  いつもと変わらず、朝のご挨拶からスタート。

緑のジャンパーを身にまとったボランティアスタッフも一緒に朝のご挨拶。

選挙立候補の届け出を済ませ、いよいよ出発の時。 皆さんが宣伝カーのカバーをはずしてくれました。

宣伝カーに乗り込み、立候補の報告・挨拶に。合言葉は「東京からチェンジ!!31歳の挑戦。」

恒例となった自転車街宣。選挙期間中も毎日乗り、大田区じゅうを走って走って訴え続けました。

7月5日(日)

選挙期間中、最初で最後の日曜日、JR蒲田駅西口にて、鳩山代表が駆けつけてくれました。東京じゅうに候補者がいる中、田中健の為に駆けつけて頂いたのには大感激!スタッフも力が入り、一気にボルテージが上がりました。蒲田駅を埋めつくさんばかりの人に「新銀行東京・築地の移転にNOを突きつけ、この東京から政権交代!!」と、鳩山代表。

鳩山代表他、松原仁衆議院議員、藤田のりひこ東京第4区総支部長、岸田正区議会議員、つの圭子区議会議員も駆けつけて民主党大田一丸となっての応援演説。(鳩山代表も田園調布在住、大田区です!)

演説の後、鳩山代表と商店街を練り歩き、皆様と熱い握手を交わしました。
「頑張って」
「任せたわよ」
「税金のムダ使いを無くして!」
と、多くの皆さんからの直接の声。

7月6日(月)

池上駅に移動事務所を構え、活動スタート。降りしきる雨の中でしたが、ミスター年金こと長妻昭衆議院議員が駆けつけてくれました。「東京にも天下り・渡りが存在する、徹底的に調査してほしい。救急医療も立て直していく!東京都の財布の管理を一度民主党に任せて下さい!!」と、熱い応援演説を頂きました。

7月7日(火)

池上駅から御嶽山駅に事務所を移し、街頭スタート。ました。小宮山洋子衆議院議員がお隣、世田谷から駆けつけてくれました。「子育て支援の2万6千円で子育てのできる環境を整えていく。誰もが教育を受けられる環境をつくっていく」と、松原仁衆議院議員と共に力強い応援を頂きました。

小宮山洋子衆議院議員に引き続き、菅直人代表代行も駆けつけてくれました。喉を痛めていて声が出ないという話を聞いていたのですが、大勢の皆さんを前にいつの間にか熱弁をふるってくれました。
「政権交代は東京から。そして、日本を変える。」

7月10日(金)

選挙選も終盤。全国を飛びまわっている民主党論客れんほう参議員議員が蒲田駅前に。(れんほうさんは大学の先輩なんです。)あっという間に人だかりができあがりました。マイクをにぎり応援演説をしているのは我らがまつばら仁衆議院議員、「あと一歩の力を!!」と絶叫。

7月11日(土)

いよいよ最終日。なんと岡田克也幹事長まで駆けつけてくれました。池上線から京急線へ。浪人中も毎日のように訴え続け、多くの皆さんに励まされた雑色駅での街頭演説会。

7月12日(日) 投票日

そして運命の投票日。古屋さんから花束を、岸田正区議会議員から目を入れただるまを受け取りました。

松原仁衆議院議員、手塚さん、石山さん、長年支え続けて頂いた皆さんと勝利報告。 皆で喜びを分かち合いました。

松原仁衆議院議員、藤田のりひこ東京第4区総支部長、後援者の
方々と共にバンザイ!

投票日翌日には当選証書を頂きました。

ぼくのブログです。 東京から政権交代 あなたの地域の民主党代表者地域別活動報告 あなたの声で「国民の生活が第一」を実現します 新しい生活をつくる5つの約束 生活の不安をなくす民主党の具体策