大田区選挙区 民主党公認 田中健

活動報告
衆議院議員選挙報告

平成21年8月18日(火)告示、平成21年8月30日(日)投票の第45回衆議院議員選挙が終わりました。私の大田区におきましては東京第3区の松原仁候補は163,791票獲得、東京第4区の藤田のりひこ候補は100,067票を獲得し、いずれも小選挙区で当選をさせて頂きました。
詳細はこちらからご覧ください。

松原仁さんにおいては4度目の勝利。前回の選挙では小泉旋風のもと次点比例復活という苦汁をなめましたが、今回はしっかりと皆さんの支持を頂き、快勝をかざることができました。

藤田のりひこさんは初挑戦ながら、毎朝駅前での朝立ち、自転車街宣と若さを目一杯アピールし、厳しい戦いを勝ち抜かせて頂きました。
ここに選挙戦の一部をご報告したいと思います。

東京3区(松原仁候補)

JR大井町駅前にて、岡田克也幹事長を迎えての応援演説。
「地方からの声が、思いが東京都を44年ぶりにかえ、民主党が第一党となった。次は国が変わる番であります。松原仁を先頭にこの品川区・大田区から政権交代を!!」

マイクを握り、宣伝カーから自転車を先導。「電動自転車じゃありません、ギアもありません、皆さんと同じママチャリに乗って、手を大きく振っているのが戦う庶民派松原仁、本人でございます!!」

その後田中健も自転車に乗りました。

候補者、ボランティアスタッフと一緒に商店街を練り歩き、一軒一軒ご挨拶。
都議選の終了直後でもあり、私田中健にも多くの方から声をかけて頂きました。
上は大岡山北口商店街、下は雪谷大塚ミユキ通り商店街です。

限られた時間の中でより多くの皆さまにお会いする為、時には商店街を疾走することも。
希望ヶ丘商店街、萬来軒の前での一枚です。
(田中健は左で手をあげています。) 。

東京4区(藤田のりひこ候補)

蒲田和蘭豆ビルをかりて事務所開き。都議会議員、区議会議員が一同に集結し、決意表明。一致団結してのスタートです。

今回の選挙においては蒲田医師会を中心に大田区の医師会の皆さんが応援をしてくれました。
黒田蒲田医師会会長自ら宣伝カーに乗り、街頭演説。
「自民党には治療が必要だ。フジタミンで一度しっかりと治療をしよう!!」

多くの仲間が応援に入る中、岡田克也幹事長も羽田にかけつけてくれました。
 スーパーFUJIの一角をかりての演説会。多くの皆さんに集まってきて頂くことができました。(詳細は http://www.dpj.or.jp/news/?num=16838

次々と民主党候補の当確が報道される中、皆でまだかまだかと首を長くし、そのときを待ちました。投票日深夜、当確の結果を聞き、スタッフ共々喜びを分かち合いました。
写真は次の日の投票報告会にて。はじめて藤田さんの満面の笑みがこぼれました。

ぼくのブログです。 東京から政権交代 あなたの地域の民主党代表者地域別活動報告 あなたの声で「国民の生活が第一」を実現します 新しい生活をつくる5つの約束 生活の不安をなくす民主党の具体策